水回りの掃除で金運アップするには?




運気を上げる方法

テレビ番組を見ていると、たまに風水について特集をしていることがあります。年末になれば、有名な風水師が来年のラッキーカラーや金運が良くなるお財布について紹介をしています。

誰もが、金運が上がることを望まない人はいないでしょう。そのため、風水に限らず占いなどで金運を上げるために努められている方もいます。風水と聞くと占いのような印象を受ける方もいらっしゃるようです。

事実、風水を用いた占いは、実際にあります。このように、私たちにも認識されている風水は、本当のところ知らないことも多いです。では、実際に風水とは、どの様なものか、また、気になる金運を上げるためには、どうすればよいか紹介していきます。

風水の効果をあげる掃除

人が運気を上げたいと思う運には、仕事運・健康運・金運・恋愛運などがあります。そして、これらの運気を上げるために風水を取り入れています。

しかし、風水を取り入れた方、全員に効果が出るわけではないようです。風水を取り入れて効果のない人は、間違った風水をしている人・ネガティブな人・掃除ができていない人などです。

まず、間違った風水は論外だといえます。当たり前のことですが、間違っているので本来の風水の効果は望めません。次にネガティブな人は、自分から悪い気を発しているようなものです。やはり、良い気もネガティブな人よりもポジティブな人に集まりやすいものです。

そして、掃除ができない人ももちろん風水効果が低いとされています。例えば、風水で玄関からは、良い気が入ってくるとされています。そのため、風水の効果を出すために、玄関の環境を良くすることは欠かせないことです。

そして、環境が汚れていると悪い気が発生して、それが運気を下げるとされています。環境をよくすることは、きれいに掃除をするということです。環境がきれいであれば運気が上がり、風水の効果が出ます。つまり、掃除が運を切り開くキッカケになると言えるでしょう。

風水と水回りの掃除

掃除をすることは、風水を抜きにして考えても、部屋の中が見た目からきれいになりスッキリして、誰しも気分がよくなります。風水でも、環境を整え、きれいにすることは基本であり、そのことが開運につながっていきます。

そのため、掃除は、風水にとって欠かせない存在になっています。そして、風水では、「淀んだ水は心身に害を及ぼす」と考えられています。そのため、水回りの環境の良し悪しは、様々な運気に影響を与えるので、常にきれいにしておく必要があります。

家で水回りといえば、台所・洗面所・浴室・トイレです。これらのどの場所でも、排水口・換気扇・蛇口があり、この3つは汚れやすい部分でもありますからこまめに掃除しておくことが大事です。

水回りの場所で重要なのが、トイレで、人の排泄物を流す場所であるために、風水ではあまりいい場所ではありません。過去に、「トイレの神様、願いが叶うんやで」そんな歌が流行りましたが、あながち間違いではありません。

トイレは、きれいにすることで、出世運・子宝運・金運が上がります。特に金運は、みなさんにとって気になる運気だと思います。

「金運を上げたい」そう思って風水を始めた方もいらっしゃるでしょう。では、風水で金運を上げるためすることは、何があるのでしょうか。

風水で金運を上げるには

金運を上げる風水には、色々あるようです。玄関であれば、玄関内を明るくして、入って左側に鏡を置こと。寝室では、北東の位置が良く、鏡に寝姿が映らないようにする。

キッチンは、玄関同様に明るくして、お財布は置かないように気をつける。そして、インテリアに観葉植物を置くのも良いとされています。まだこの他にも色々な風水があります。

しかし、玄関・寝室・キッチン・トイレそれぞれ方法は違いますが、共通していることは、やはり掃除をしてきれいにしておくことです。やはり、風水が環境学であり、基本が環境を整えることにあるので、金運を上げるためにも掃除は欠かせないことが分かります。

まとめ

風水は、占いではなく約四千年前に誕生した環境学だと分かりました。この環境学に基づいて運を切り開いていくのが風水であり、環境を整えることを基本としているので、風水にとって掃除は、大切な作業だということが分かります。

つまり、みなさんも気になる金運アップにも、掃除が欠かせない存在です。「自分は運が悪い」そんな方は、一度、身の回りの環境を見直してみてください。周りの環境を整え、きれいにすることで、環境だけでなくあなたの運気もアップしていくことでしょう。