財布で金運を上げる!運気を上げる方法【金運の良くなる財布の選び方】




運気を上げる方法
姓名判断で画数をみて金運が悪い、散々な結果だった場合、「もうどうでもいいや!」と散財してしまうのは早計です。金運などの運勢は名前だけで決まるわけではありません。物事の考え方や日ごろから運気を良くする方法などを取り入れると好転させることもできます。

財布とは大切なお金を収納し持ち歩くのに必要不可欠で、私たちの生活にかかせないアイテムですよね。だからこそ、沢山の色やデザイン、機能などが豊富で選ぶのも迷ってしまいます。

せっかく財布を使うなら、持っているだけで気分があがる好きな財布で、また運気もアップしたいと考える方もいらっしゃると思います。風水において、金運をアップさせることと財布は関係が深いのです。

金運を良くする財布の選び方

金運をアップさせる効果のある財布を選ぶポイントをご紹介します。

財布の材質で金運アップ

金運がアップする財布の素材として「牛皮」や「蛇皮」があげられます。「牛皮」は、豊かになることや、蓄財といった意味を持っているので、牛の皮から作られた財布を使うことは、金運アップや貯蓄の運が良くなると期待できます。

「蛇革」は希少価値が高かったり、その加工が難しいことでなかなか市場に出回らず、また見つけても高額なのでなかなか購入することはないのですが、実は「蛇柄」にも金運アップの効果があるといわれており、最近では蛇柄の財布が人気を得ています。

財布の色で金運アップ

金運アップを念頭に財布の色を選ぶときには、その財布を持つ人に備わっている金運のパワーに合わせて選ぶことがポイントなのですが、一般的に人気なのは浄化パワーのある「白色」です。

白い財布は、男性でも女性でも持つことができますし、世代も問わず、また、ファッションや小物にも合わせやすく選ぶ方が多いのです。

また、「金運」という言葉にも含まれる「金色」は金運を引き寄せる力を高めるといわれており、非常に良い色だといえます。ここで、金色の財布は派手過ぎて少し抵抗がある人がいますが、そういう方におすすめなのが財布の内側が金色というつくりの物です。

財布の形で金運アップ

金運をアップさせたいのであれば、お札を折ることは避けたいので、長財布にしましょう。それは、財布からお札を取り出す作業がスムーズにできないことが、お金を生む力を弱めてしまうからなのです。

また、財布についているモチーフの形でおすすめなのは「ハート」と「花」です。ハートには、魅力を最大限に発揮して幸せへ導くという意味がありますし、木をあらわすモチーフである「花」には良縁を繋ぐ意味がありますので、金運のアップをより強化してくれるのです。

お財布の購入金額で金運が変わる?

財布を購入した金額の200倍が、その財布を持つ人の年収にあたるといわれており、このことは統計を取ってみると当たっているのです。お金は、前向きで将来を明るく考える人に集まってくるといわれています。

これを踏まえて、財布を購入する金額を考えるときは、今より高い年収を目安にして、その金額を200で割った価格帯の財布を選ぶと金運アップが期待できます。これは、男性でも女性でも全ての人に共通するので、これから事業を始める人などは是非知っておいてほしいポイントです。

財布を買い替える目安

最後に、今お使いの財布から新しい財布に買い替えるとき目安にしてほしいポイントをご紹介します。まず、今お持ちの財布はどのくらいの期間使っているのでしょうか。風水における財布の寿命は3年といわれています。

これより長く使い続けるとお金を生み出す力がなくなってしまうとされているのです。また、汚れやシミ、キズが目立っていたり、レシートやカードが雑に収納されている財布も同様なので注意しましょう。

今お持ちの財布を確認して、買い替えるタイミングであれば今回ご紹介したポイントを押さえて自分の好きな財布を手に入れると同時に金運アップも手にしましょう。