掃除・片付けして運がよくなる!【運気を上げる方法】




運気を上げる方法
姓名判断で画数をみてあまりにも結果が悪い場合、「何をしてももうどうにもならないんだ」と投げやりになることもあります。しかし、運勢は名前だけで決まるわけではありません。日ごろから運気を良くする方法などを取り入れると好転させることもできます。

たくさんある運気を上げる方法の一つに掃除があります。風水でも掃除、片付けは運気を良くすると重要視されています。掃除はごくありふれた家事や仕事業務の一つですが、そんな掃除に運気を上げる効果などあるのでしょうか。

掃除・片付けでなぜ運気が上がる?

掃除をすると運気が上がると言いますが、なぜ運気が上がるのでしょうか。そのことについてお話ししていきます。三つの理由があり、まとめてみます。それは、頭や心の中が整理される、健康の維持増進ができる、集中力が増すの三つです。

掃除をしてすっきりすることで、目の前がさっぱりと爽快な気分になります。すると、自然と頭や心の中がすっきりして、もやもやしていたものが整理されるのです。もやもやした状態だと人間は不安な気持ちや自分が不幸だと思う自己憐憫の気持が起こってきます。

それを掃除で解消することで気持ちが晴れ、運気が上がると言う仕組みです。また掃除をすることで空気の通りが良くなり、衛生的な空間ができます。ほこりや汚れがあると、風邪をひきやすくなったり、病気になりやすくなります。

そういった病気を患うと運気も落ちますから、掃除をすると運気が上がるのです。集中力も運気が上がります。集中力が増すと良い結果になりやすいからです。掃除はその集中力を上げてくれるのです。

家の中、オフィスをすっきり片づけ汚れを落とす

具体的に何をすればいいか迷う場合も少なくないはずです。簡単にできることとして、毎朝換気をしたり、いらないものを捨てる、不要なものは買わないということをするのです。空気を入れ替えれば、悪い運気が出ていき、新鮮な空気が入ってきます。そうすると健康的に過ごせますし、集中力も増します。

いらないものを捨てれば、部屋も頭の中もすっきりし、もやもやした不安や不幸感を取り去ってくれます。余計なものを買わなければ、空間がごちゃごちゃしなくなりますから、頭が整理され集中力が増すのです。

不要なものがあればほこりが溜まり、それが病気の原因になることもありますよね。汚れも同様でばい菌がウヨウヨしていない清潔な環境作りをすることが大切です。

掃除をしないことのデメリット

デメリットは、集中力を失う、頭がもやもやする、不衛生で病気がちになるの三つです。集中力を失うと物事がうまく行かなくなり、結果不幸になりますし、頭がもやもやすれば不幸や不安がどんどん増していき、現実に不幸となるのです。不衛生も良くありません。

病気になったらそれこそ不幸だと強く感じるでしょう(運の強い人はそれでも幸せを見出しますが)。このように掃除をしないことでどんどん不幸を呼び込むのです。これはよくありません。

掃除が健康運も金運もアップさせる

掃除、片付けをすることで運気がアップすると健康になるので仕事も張り切ってできますし、病院費用も抑えられるのでこういった意味でも金運が上がってきます。また、物事に集中することができ健康が保たれて幸福感もアップできますから物事も良い方向にすすみますす。